今注目されている格安SIMならお得

今注目されている格安SIMならお得

格安SIMは今とても注目されています。スマホは1人一台の時代ですし、家族でつかうとなるとキャリア利用であればかなり高額な出費となります。
もちろんそこで家族割引や学生割引が適用されることはあっても、もっと料金を抑えたいということでしたら各プロバイダで出されている格安SIMを利用することをおすすめします。

プロバイダによって特徴も異なりますし、使用する方の利用の仕方にもよりますが、キャリアの時の料金よりも30パーセントほどに抑えることが出来たという方もいます。

格安SIMには安さだけではメリットもありますが、その分デメリットもあります。どういったことかと言いますと、通信速度が時間帯によって低下してしまうことが有ります。

かなりの契約数に上っていることで、回線が飽和状態になっているとも言われているため、利用される方が多い時間帯においては通信速度が著しく低下してしまうことが有ります。


実際に格安プランにしてから遅くてイライラするという声もあげられていますし、その点も考慮して利用しましょう。

また電波状況はキャリアの電波を利用しているプロバイダもありますが、独自の電波を使っているところは少し悪いというケースもありますので口コミなども参考にして選んでいきましょう。
さてここでSIMについてですが、何度も出てきているこのワードはなんとなく知っているけれど一体何なのかわからないで使っている方もいるようです。

分かりやすく言いますと、SIMカードとは、電話番号を特定するための固有のID番号が記録された、携帯やスマートフォンが通信するために必要なICカードのことです。
このカードを端末に挿入することで、その方が契約した内容で使うことが出来るようになります。カードの形状は3つあり、標準タイプ、ミクロタイプ、ナノタイプです。
ちなみに今はナノタイプが主流となっています。


機種によって対応しているSIMカードが異なりますので、購入の際には端末にどのカードが適応するか調べてからにしましょう。

SIMカードを入れればそのプランですぐに使えるようになるかということですが、結論としては使える場合と使えない場合があります。



使えるケースというのは、ロックがされていないSIMフリータイプの端末の場合です。

出来ないケースはSIMロックがされているため、ロック解除の行程が必要となるケースです。


ロック解除をすればSIMカードの使用が出来るようになりますが、その際キャリアの保証が外れますので要注意です。

キャリアの縛りなども無くなりますし、格安プランで打ち出しているプロバイダを利用することが出来るようになります。

携帯会社の選び方次第で毎月の料金をコントロールすることもできますし、それは光熱費と同じように毎月かかってくるケースが多いので、選び方のポイントもその方のニーズに合わせていくようにしましょう。



安さだけではなく使いやすさで選ぶという手段もあります。