Skip to content

お中元とお歳暮の違いについて

お中元とお歳暮の違いについて知りたいと思っている人もいるでしょう。分かっているつもりでもいまいち違いが分からないということもあるからです。お中元とお歳暮の大きな違いは、贈り物をおくる時期に関係があります。お中元は7月の初めから8月の中頃までに贈ることが多いです。

そしてお歳暮は12月中に贈るのが一般的です。しかしこれは地域によって贈る時期が違うこともありますので、あくまでも目安となります。どちらも贈ることが出来ないならば、1年の感謝の気持ちを込めてお歳暮だけをおくると良いでしょう。どのような方に贈ればよいのか分からないという人もいるかもしれません。

贈る人は人それぞれですが、会社の上司であったり親せきや両親ということも多いです。お中元とお歳暮をどこで購入するのか迷ってしまう事があります。これはデパートやショッピングセンターなどで買うことが出来ます。最近ではコンビニやインターネットの通販サイトでも申し込むことが出来るので便利です。

品物も様々な物があります。ビールやジュースやお菓子やそうめんなどありとあらゆるものがあります。これだけたくさんの商品があると、どれを選んだらよいか迷ってしまいます。また相手の好みがわからなければ尚更です。

お中元は暑い季節ですので、ビールやジュースや冷たいゼリーやそうめんなどを選ぶ方が多いようです。またお歳暮は寒い季節ですし、家族が集まる時ですからお菓子のセットやハムのセットや日本酒などが良いでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です