Skip to content

お中元のギフトの選び方

お中元は、7月から8月頃の夏の暑い時期に贈るので、相手を気遣って夏らしいギフトを選ぶのが一般的です。実際にギフトを選ぶ時には、贈る相手の家族構成や嗜好、年齢などを考慮した上で喜んでもらえるような品物を選ぶことが大切です。例えば、一人暮らしや核家族の家庭に大量に食品を贈ったり、アルコールを飲まない人にビールを贈っても相手を困らせてしまうことになるからです。逆に贈る相手が大家族の場合や食べるのが趣味という方には、量も充実した物を贈ると喜ばれるのでおすすめです。

お中元のギフトには、そうめんやビール、ゼリーなどといった夏の風物詩の食べ物が人気です。また、メロンやスイカ、マンゴーなどの高級フルーツ、地域の特産品なども人気が高いですが、日持ちがしないものが多いので、相手の都合を聞いてからにするなど配慮してから贈りましょう。他には、日持ちの良い焼き菓子やハムや焼き豚などの切るだけで食べれるギフトなども定番です。一人暮らしの方におすすめなのは、スープやカレーなどのレトルト食品や小分けのお菓子などです。

賞味期限が比較的長く、常温で保存できるものを選ぶようにすると良いでしょう。また、中には相手の好みや家族構成がわからない相手にお中元を贈る場合もあります。その時には、無理に品物を選ばずに好みを問わないカタログギフトを贈るのもおすすめです。また、食器用洗剤や洗濯洗剤などの日用品は、いくらあっても困らないので、相手の好みがわからない時には重宝するギフトのひとつです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です